いいことがいっぱい!太陽光発電の時代でしょ

電気代が節約できる!

今やいたるところに太陽光発電のパネルを目にするようになりましたね。企業だけでなく、家庭でも取り入れてる方が多くなっています。家庭ではオール電化の場合、太陽光発電によって発電したエネルギーを売電できるので、光熱費を大幅に削ることができます。季節や設置しているパネルの大きさにもよりますが、よく発電できる春から夏にかけては、実際の消費電力より多く電力を売ることができることもあります。生活する上で必ず使う電気代を節約できたら嬉しいですよね。

環境問題が身近なものに

環境問題は全世界の課題であり、個人一人一人が真剣に考えなければいけない問題ですよね。でも、つい便利さや快適さを求めて環境問題についてあまり意識していないという方も多いのではないでしょうか。そこで、家や自分の会社に太陽光発電があるとちょっと意識が変わるかもしれません。身近に太陽エレルギーで発電されているところを見ると、自然のパワーを感じ大切にしていかなくてはいけないという意識が高まります。それと同時に物や食べ物な無駄な消費もなくなるといいですね。

もしもの災害時も安心

災害が起こった時、ライフラインが途絶えて困った経験をしたことはありますか。やはり一番無くて困るのは水です。後は停電ですね。停電は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。数分程度なら我慢できるでしょう。しかし大きな災害で何日も停電してしまったら、それが真夏や真冬だったらどうでしょう。太陽光発電があれば、太陽の出ている間電力を使うことができるのです。普及が進んでいる蓄電池を使えば、夜も使えるだけでなく、普段の電気代も大幅に節約することができます。もしもに備えて太陽光発電を利用するのもおすすめです。

太陽光発電は一般的に日照時間が長い夏季ほど発電量が増しますが、その一方でパネルが高温になると発電効率が低下します。そのため、日照時間が長くパネルが高温にならない晩春や中秋が最も発電に適しています。